<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 実りの時間 | main | 2019.10.29 AMRITANは、 >>
ネルドリップ講習会 @旧居留地珈琲庵

神戸珈琲庵のマスターにネルドリップを教わりに行ってきました。

手廻しロースターで焙煎するところからネルドリップで抽出するところまで熱心に教えて下さいました。

珈琲は芸術だから、自分がどんなイメージをしてどんな珈琲を淹れたいか。

珈琲に向かう姿勢が大切。

47年本物を追い求め、美味しい珈琲を淹れたいという思いで珈琲と向かい合ってこられたマスターの言葉は

ひとつひとつ心に響いています。

一目惚れから始まりましたが、お会いする度にマスターの珈琲の深い世界が好きになっています。

マスター貴重なお時間をありがとうございました!

お元気ですか?今、私は最後のつもりで日本各地の珈琲店巡りをしています。巡ってみて感じましたが日本には素晴らしい店がまだまだありますね&#128522;。改めて本物の珈琲はあると信じています。
口に含めば、香ばしい香りが体中にしみわたり、砂糖を入れずともトロリとした甘みがかんじられる。もちろん、苦味、酸味もバランスよく舌を刺激して、からみつくようなしつこい味は一切ない。スッキリした味なのだ。飲んだ後には爽快感と高揚感が残り、さらにもう一杯のみたくなる。、、これが、私の思い描くコーヒーなのだ。
「コーヒーの鬼がゆく」より
珈琲庵マスター?迷いびと | 2020/06/17 22:11
COMMENT